菓子 材料 野菜 ペースト加工

和洋菓子店様、食品メーカー様、高齢者施設様向け食材
社名タイトル
ロゴマーク
ペースト加工
観光農園
柑橘類のペーストピューレ加工
加工食品
会社案内
問い合わせ

 

TOP<ペースト加工


野菜ペースト

新しい商品開発に最適です

HEMシステムは、信州大学との共同研究により、独自の加工技術により、素材を細かく砕き、細胞分解するため、この製法で製造されたペーストは、微粒子のため舌触りが非常になめらかで、牛乳や水、お湯で簡単に溶かせることができ、素材の残さがほとんど発生しない。このことからゼリー、プリン、寒天、ドレッシング、豆乳及びマヨネーズなど様々な用途に使用が可能です。羊羹や変わったところですと、かまぼこなど練り物の原料としてもご利用頂けます。

また当社のペーストは非常になめらかなペーストな為、固形物を飲み込むことの出来ないお年寄りの方や、野菜嫌いな子どもに最適です。カレーライス・プリン・シチューなど、どんな料理にも活用していただけます。学校給食・介護食・病院食に最適です。栄養面でも、食物繊維、オリゴ糖の成分が増加し、消化吸収率も20〜30%UPするため、介護食、野菜嫌いな子供に最適な利用が、考えられます。

 

スイーツ
カレー
ドレッシング
介護食品

 

消化吸収が大幅にUP

弊社の独自加工技術を用いることにより、これまでにない植物の単細胞化技術の開発と
分解時間の大幅な短縮に成功しました。この製法は、信州大学との共同研究により、細胞分解することで、この製法で製造されたペーストは、消化吸収率が大幅にUPし、お年寄り・乳幼児機能障害のあるかたに最適です。

野菜の有効利用

弊社のペーストの最大の特徴は、単に規格外の野菜を加工するだけでは無く、野菜 ジュ
ースなどの絞りかすを再利用します。これにより、産廃になる原料リサイクルが可能になり栄養面でも高い付加価値を得られます。
また、日常では摂取しづらい[野草,山菜,海産物、その他農産物]をペースト化し、加工食品、サプリメント素材など、幅広い分野での応用が可能です。

弊社の技術は、素材の残渣をなくすことにこだわり、多用途 に応用 可能であり、最大の特徴は、他の食材と混ざりやすく、新たな食品への応用が可能である。

@ 微粒子のため舌触りが非常になめらかで牛乳や水お湯で簡単に溶かせることができる
A 素材の残さがほとんど発生しない。
B 消化吸収率が、約15〜30%増加する。

規格外野菜は、一部は加工食品用などとして流通するということですが、大部分は流通することなく廃棄されているとか? その廃棄率は生産量の約4割にも達するといいます。
弊社では、農協・農業法人と連携し、受託加工を中心に販売しております。

→販売用ペースト(弊社在庫品)リストページへ

消化吸収比率

 

おからペースト


信州大学との共同研究により、ざらつきの原因であるこれらの食品細胞壁を 弊社の特殊技術で、分解・分離することにより、極めて滑らかなペースト状 の食材がえられました。 これを配合練り込んだ食品は、以下の効果を発揮し消化 吸収・栄養バランスの、極めて優れた健康食材になります。主な使用用途としましてハンバーグ、コロッケ、麺類、パンなどが
ございますが、特に麺類とパンにつきましては、もちもちとした食感が得られます。

 

ハンバーグ
コロッケ
うどん
パン

 

加工実績素材
ブロッコリー
さつま芋ペースト
ジャガイモペースト
おからペースト
トマトペースト

 

ボトムバー
Copyright(C) Liberty house All Rights Reserved