商品受託加工 生産者 サポート

生産者が低コストでできる商品受託加工のご提案
社名タイトル
ロゴマーク
ペースト加工
観光農園
柑橘類のペーストピューレ加工
加工食品
会社案内
問い合わせ

 

TOP<農業生産者の皆様へ 製品受託加工のご提案


6次化推進

 

 

農林水産省では、雇用と所得を確保し、若者や子供も集落に定住できる社会を構築するため農林漁業生産と加工・販売の一体化や、地域資源を活用した新たな産業の創出を促進するなど、農山
漁村の6次産業化を推進しています。 (農林水産省ホームページより抜粋)

脆弱な日本の第一産業(農業、漁業)を鑑みて、6次化は、農畜産物の生産や漁業水産物の収穫だけでなく、第二次産業として食品の加工をして、第三次産業として流通や販売にも農業生産者や漁業従事者が総合的に関わり、加工賃や流通マージンなどの付加価値を、農業者生産者や漁業従事者が得ることにより農業の活性化を図るものです。

規格外野菜・果実はすべての生産者の頭の痛いところですが、製品化できれば廃棄費用もかか
らず、新たな収入源を生む原材料となります。新たななビジネスチャンスを作るだけではなく生産効率の向上にも役立つことになります。

弊社では、自社農園のブルーベリーやブラックベリー、食用ほおずきを原料にして、ゼリー、プリン、ジュースなどの製品化をしております。弊社の場合、一般販売ルートではさばき切れない各種野菜や果実を長期保存できる商品にして生産効率を高めております。
(右の写真はフルーツゼリーのギフトセットです)

フルーツゼリー
生産者商品化の問題点
   

本来、野菜の栽培を生業とされてきた農業生産者の方に、商品開発、製造、販路開拓は至難の技です。消費者ニーズを把握するマーケティング力、また拡販するための営業努力が多少なりとも必要になります。もちろん通常の仕事の合間をぬってになります。

特にネックになるのが生産量と販売価格です。販売チャンネルは簡単に構築できるものではありま
せんので、スタートは少量生産から始まるのが一般的です。商品は内製化するにしても外部委託にするにしても少量を作ると割高になってしまいます。

いくら地場産品として店頭に並べても消費者は類似するナショナルブランドの値ごろ感との比較に
なりますので、あまり割高な価格設定にしてしまうと売上を期待することは難しくなります。

また日持ちしないデイリー商品(漬物)などは、廃棄ロスを考えると非常にリスキーな商品になりますので商品選定にも十分な検討が必要になります。

その他、もしもの場合も想定してPL保険(生産物賠償責任保険)への加入も必要となります。


ビジネスイメージ

製品受託加工のご提案

 

貴農園様のこだわり野菜や果実を使って商品を作ってみませんか?

当社では培ってきたノウハウをもとに、農業生産者様の商品化のお手伝いをしております。商品を作ってみたいけどいきなりは不安な方、ノウハウが無い生産者の方、ぜひ当社に
お任せください。もちろん貴農園様のこだわり野菜や果実を使って商品化いたしますが、ご希望のお客様には当社のブルーベリーや食用ほおずきなどもご利用いただけます。

現在、下記商品のOEM生産をお受けいたしております。ロットは生産者様の方の負担にならない様、可能な限り少なく設定させていただきました。ただ前述しましたが、ロットが少ないと単価に反映されてしまうことは予めご了承願います。ラベルにつきましては汎用性を持たせた共通タイプになり、テキスト(文章)のみの対応となります。ゼリーにつきましては
当社製品にはスリーブ(紙の箱)がついておりますが、プリンと同一の容器でスリーブはございません。

価格につきましては、素材、ロットにより異なりますので個別に対応させていただきます。ご質問等も含めてお気軽にご相談ください。(メールはこちらへ )

さつま芋ペースト
ピューレ
ほおずきゼリー
ブラックベリープリン
ペースト
ピューレ
ゼリー
プリン(卵不使用)
トップページでもご紹介している
弊社の主力商品です。規格外野
菜や果実を一旦ペーストにして
冷凍保存しておけば後のちの応用
が効く商品です。こちらは小売り
用よりもむしろ業務用の商品とな
ります。最低受注ロットは原料50
kgからです。
比較的水分の多い果実類はピュ
ーレにいたします。ピューレ状に
しておけばペーストと同様に次の
応用が可能になります。こちらも
小売り用ではなく業務用の商品
となります。最低受注ロットは原
量100kgから対応させていただき
ます。
涼しげなゼリー、常温保存が可
能で賞味期限は6ヶ月とれます。
内容量は80g〜120g
写真にはスリーブが表示されて
いますが、容器はお隣のプリン
と同容器で、スリーブはござい
ません。最低受注ロットは700
ヶから対応させていただきます。
卵不使用のプリン、常温保存が
可能で賞味期限は6ヶ月とれます。
内容量は120gです。
最低ロットは700ヶから
対応させていただきます。
 



スケジュール

ペースト、ピューレにつきましては、極端に堅い素材等を除き、お見積り、ご入金確認後に加工作業に入れます。なおペースト、ピューレは最後に加熱殺菌が入るため若干色が変色したり味が変わる可能性がございます。予めご了承願います。納期について時期的に多少変動する可能性があるため、その都度ご案内させていただきます。

ゼリー、プリンにつきましては、ご希望の素材が加工が可能かの確認作業が必要となります。(1kg程度先に送っていただく事になります。)また過去に加工履歴がない素材につきましては細菌検査が必要となるため、サンプル試作後、若干の確認時間が必要となります。最悪の場合、製品化できない場合もありますので予めご了承願います。
納期について時期的に多少変動する可能性があるため、その都度ご案内させていただきます。

どちらにましても新しい商品を作ることは時間がかかります。余裕を持った製品化スケジュールを組んでいただけます様お願い申しあげます。


商品の販売について

販売価格について

販売価格(上代)はお客様が自由に設定されてかまいません。ただし商品シールには今後、消費税が変更することなも踏まえて上代など単価の明記はいたしかねますの
で予めご了承願います。


さてペーストやピューレなどの半製品はB to B(業務用販売)が主体となりますので原料代や弊社加工賃などを合算した原価に適正粗利をのせて販売していただければ問題ございません。もちろん競争がある場合もございますので適正な利幅を設定してく
ださい。


注意が必要なのは直売所などの施設での委託販売の場合です。一般的には販売手
数料が上
代の15%から25%程度設定されている様です。右図のように販売手数料
が20%の場合は上代200円の商品は、はじめから上代160円と思って販売する必
要があります。


野菜の販売はどちらかというと市場の相場に対して高くするか安くするかの判断です
が、商品を販売するためには原価計算の概念がどうしても必要になります。赤字にな
らない様にご注意ください。

また差別化された素材で作られた製品は常識の範囲内で強気の価格設定も良いと
思います。
荒利チャート
   
販売チャンネルについて

製品完成後(厳密には製品完成前にある程度出来上がっていることが理想です)は
販売先を構築することになります。ペーストピューレなどの半製品は近隣の菓子店や
ペーカリー店、食品メーカーなどにご提案すると良いかと思います。

一般的に地域の自治体はご当地グルメや地場産品を地域の和洋菓子店や食品メーカーと連携して商品作りをする場合がございます。地元の市役所の関連部署にご提案してみるのも良いかと思います。

プリン、ゼリーにつきましては、JAなどの直売所や道の駅での委託販売が主体となります。最近の直売所の品揃えがかなり充実しるため、加工品は商品ラインナップ上、大変重宝されると思います。なお委託販売する商品につきましては前述の販売価格のほかにも「賞味期限」もご注意ください。賞味期限が迫った商品は早目に値下げし
て売り切ることを考えてください。

また都道府県が東京などに展開しているアンテナショップも積極的にご案内してください。今、東京ではアンテナショップがちょっとしたブームになっています。




販売チャンネル


商品を高く売る工夫


一般的にJAなどの直売所で販売する場合には、既存にある類似商品の価格に安く誘導されがちです。もちろん安くたくさん売るのも手ですが、せっかく付加価値をつけて作りあげた商品ですから、高級化路線で販売するのはいかがでしょうか?

そこで重要となるポイントが次の3点です。

差別化された素材(製法)で作られていて、簡単に真似できない商品という事です。当
サイトでもご案内しておりますが、特に柑橘類は丸ごとペーストした後に、残渣を飛ばした「丸ごとペーストピューレ」で作ったゼリーなどがそれに当たります。詳しくはこちら
参照願います。

コンビニなどで販売されているゼリーは90〜120gの設定のものが多い様です。一見
するとお得感がありますが、高級化路線とは一線を画しております。差別化されて希少
な商品だからこそ商量でも高いというイメージを作ったほうが理想的です。

ラッピングには大きくわけて二つの手法があります。商品単体を不織布や和紙で包ん
だり、紐やシールで飾るのが一つ目です。またギフト用に化粧箱を準備するのが二つ
目となります。こちらも弊社のご相談いただければご提案する事も可能です。

販売チャンネルは観光センターや道の駅などお土産需要が期待できる店舗となります。

商品を高く売るポイント

 

ボトムバー
Copyright(C) Liberty house All Rights Reserved